あなたはどんなプログラマ?
どんな才能が強みとなるのか徹底検証!!

「プログラマになりたい」と考えている方の中には、「昔から、パソコンが好きだった」という方もいれば、「趣味で、プログラミングを楽しんでいる」という方もいると思います。こういった方にとっては、「これが、仕事になれば理想的だなぁ」と感じている方も多いでしょう。しかし、仕事となれば軽い気持ちで取り組むことは出来ません。

では、プログラマに必要な才能のひとつ、集中力についてご紹介しましょう。プログラマになりたいと考えている方は、自分には集中力があると思いますか?既に、趣味でプログラミングなどを楽しんでいる方であれば、「気が付けば、何時間もパソコンに向かっていた」という経験がある方もいると思いますが、プログラマとして活躍するためには、こういった集中力が必要となります。仕事としてプログラミングを行う際には、1日何時間もパソコンの前で作業を行うことになります。集中力がない方であれば、これだけで苦痛に感じてしまうでしょう。「机の前に座っていると、すぐに立ちたくなってしまう」という方もいると思いますが、こういった方はプログラマには向いていないと言えます。

プログラマの仕事は、時に朝から深夜までパソコンで作業が強いられることもあるため、困難な環境と感じてしまうことになります。「パソコンの前に座ると、何時間でも作業が出来る」という方であれば、プログラマに向いていると言えるかもしれませんね。プログラマの仕事は、納期に合わせて作業を進めていくことになりますから、やはり集中力が欠かせない職種と言えます。何時間も作業を続けることになりますから、集中力がない方、集中力が続かないという方にとっては、辛い職種と言えるのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です